災害時インフラ最新情報

オーストラリア森林火災 消防当局が制圧宣言

カテゴリ:ワールド

オーストラリアの森林火災で、被害が最も深刻な東部ニューサウスウェールズ州の消防当局は、14日までに「すべての火災を封じ込めた」と述べ、事実上の制圧宣言を行った。

消火活動のほかに、洪水を起こすほどの大雨が鎮火に役立ったとしている。

森林火災は、2019年9月ごろから拡大し、33人が死亡、コアラなど10億頭以上の動物も犠牲になり、日本の面積の3分の1にあたる、およそ12万平方kmが焼失したとされている。