災害時インフラ最新情報

回転レーンも...2020年は「体験型」 令和初 バレンタイン商戦

カテゴリ:話題

新年を迎えて1週間がたち、早くもバレンタイン商戦がスタートした。

高島屋「アムール・デュ・ショコラ」発表会では、バレンタイン会場にチョコレートなどが流れてくる大きな回転レーンが用意された。

30種類以上の中から6つを選んで、オリジナルのパフェを作ることができる。

ごほうびチョコなど、バレンタインを自分で楽しむ人が増える中、2020年は、各社は“体験型”に力を入れている。

一方、東京・中央区の松屋銀座では、イートイン商品に力を入れているほか、バラ売りや量り売りも行われ、会場で1つ1つ選ぶ楽しさを感じてもらいたいとしている。