LIVE 『皇位の安定継承に策は 今秋にも議論再浮上? 「皇族減少」の打開策』【BSフジLIVEプライムニュース 配信中】

“仮眠”と“睡眠”でコーヒーを飲み分け…「睡眠カフェ」の担当者に効果を聞いてみた

カテゴリ:ビジネス

  • 睡眠カフェが3月6日に東京・大井町でオープン
  • 仮眠か睡眠か2つのコースで、随所に眠りを促す工夫がされている
  • 寝る前にコーヒーを飲んでも良質な睡眠がとれる?

日々の仕事の疲れや前日の夜更かしがたたって眠い…30分で構わないから寝たいという経験は誰しもあるだろう。

元々海外平均と比べて短いと言われる日本人の睡眠時間だが、疲れた状態で仕事をしてもはかどらない。
最近では、仕事の効率や生産性向上につなげるために、寝具の西川リビングは全社で「お昼寝タイム」を導入する取り組みを行っている。
一方で、まだ堂々とお昼寝できる雰囲気になっていないという企業も多いと思うが、お昼寝の場所を求めているあなたに耳寄りなのが、ネスレ日本が東京・大井町に3月6日にオープンする「ネスカフェ 睡眠カフェ」だ。
ネスレでは、2017年に原宿、2017年と2018年に銀座、これまでに3回、睡眠カフェを期間限定で営業していたが、今回初めて常時営業の店をオープンする。

そして、場所の提供だけでなく、睡眠前のコーヒーの飲み分けなど、日本人の「睡眠」の問題解決の一助となるような様々な工夫をしていて、良質な仮眠・安眠を体験できるという。

仮眠か睡眠か2つのコース

睡眠カフェでは大きく分けて2つのコースがある。
比較的短期間の睡眠を想定して、仮眠前にカフェインを含むコーヒーが提供される「ナップコース」。そして、もう一つの「睡眠コース」は、睡眠前にカフェインレスコーヒー、起床後にカフェインを含むコーヒーが提供されるというシステムになっていて、自分のニーズによって利用時間を選ぶことができる。

1.ナップコース  30 分の仮眠体験+コーヒー1 杯 利用料金750 円(税抜)
2.睡眠コース   60 分の睡眠体験+コーヒー2 杯 利用料金1,500 円(税抜)
3.睡眠コース   90 分の睡眠体験+コーヒー2 杯 利用料金2,480 円(税抜)
4.睡眠コース   120 分の睡眠体験+コーヒー2 杯 利用料金3,300 円(税抜)
5.睡眠コース 180 分の睡眠体験+コーヒー2 杯 利用料金4,950 円(税抜)


さらに睡眠を促すための工夫はこれだけではない。
カフェ内にフランスベッド社製のベッド6台とレザーリクライングチェア4席があり、マットレスや枕は好みの固さを選ぶことができる。


「フランスベッド」マットレス
レザーリクライニングチェア

また、スマートフォンで色や明るさを自由に変えることができるIoT 照明「フィリップス Hue(ヒュー)」が設置されていて、BGMはハイレゾ音源の、森や川の自然音で眠りを誘う音楽が流れている。ハイレゾ音源は従来の圧縮音源と比較して、脳に快感や安心感を与え、不快感や不安感を減少させる、という研究結果があるという。

IoT 照明「フィリップス Hue(ヒュー)」

寝る前にコーヒーを飲んでも大丈夫?

良質な睡眠をとれるように様々な工夫があることはわかったが、一つ気になったのが寝る前のコーヒー。カフェインには覚醒作用があるといわれるが、寝る前に飲むことは効果があるのか。
しかも、仮眠前はカフェイン入り、睡眠前はカフェインレスとコーヒーを使い分けている。
その理由を睡眠カフェの担当者、村田敦氏に伺った。

ーー寝る前にコーヒーを飲むとどのような効果があるのか?

カフェインを含むコーヒーとカフェインレスのコーヒーでは飲む時の目的やニーズが異なりますので、両方の特徴を皆様に理解していただき、コーヒーの楽しみ方の幅を広げていただきたいと考えています。

【日中の仮眠前】
日中に眠気が起きた際に、仮眠をとることは眠気を飛ばすのに有効ですが、長い仮眠は目覚めた後も眠気が残り、仮眠後の活動時間帯のパフォーマンスにプラスに働きません。そこで、15分程度の短い仮眠が有効とされています。その短い仮眠の前にカフェインを含むコーヒーを飲む「コーヒーナップ」によって、ちょうど起きた頃にカフェインでシャキッとし、その後のパフォーマンスに役立つと言われています。

【夜の睡眠前】
夜の睡眠前や夕方以降、カフェイン摂取を控えたい方や眠る前にコーヒーを飲みたい方の選択肢としてカフェインレスコーヒーの飲用をお勧めしています。睡眠前にコーヒーを飲むことは安眠を妨げると思われがちですが、カフェインレスコーヒーであればカフェインがほとんど含まれていないため、コーヒーの香りでくつろぐことができ、眠りの質を保つことが期待されます。

ーー過去3回の期間限定オープンの時は、どんな客層だった?

年齢層・性別に偏りはなく、若い学生の方から、ビジネスパーソン、年配の方まで、幅広い層の方にご利用をいただきました。


ーー今回初めて、常時営業の店にしたのはなぜ?

これまで期間限定でオープンした際に「自宅よりリラックスして寝ることができた。」「コーヒーを飲んで睡眠をとるというライフスタイルを知ることができた。」などご好評をいただいていたこともあり、ネスレがご提案するライフスタイルを継続して体験していただきたいと考えたためです。

ーー睡眠時間の少ない日本人のライフスタイルをどう変えていった方がいいと思う?

ネスレは「ネスカフェ」ブランドのコーヒーを製造・販売していますが、シーンに応じてカフェインレスコーヒーとカフェインを含むコーヒーを飲み分けるライフスタイルをお勧め・提案しています。

今回常時営業を開始する「ネスカフェ 睡眠カフェ」では、社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足や睡眠負債の問題を解決する一助になればという思いで、仮眠・睡眠のシーンに焦点を当て、カフェインレスコーヒーとカフェインを含むコーヒーを飲み分けるライフスタイルをご提案してまいります。


働き方改革が進められる中、より仕事の効率や生産性向上が求められる時代になってくる。このカフェのように「良質な睡眠」をとり、短時間でいいパフォーマンスを発揮するための試みは、今後増えてくるのかもしれない。