“ゾウ好き” 西島秀俊 実写版「ダンボ」でハリウッド声優に挑戦

  • 西島秀俊が映画「ダンボ」の声優として公開アフレコ 
  • 「ゾウがすごく好きなので参加」ハリウッド声優挑戦
  • コリン・ファレルの声あてに「面白くて勉強になる」

ティム・バートン監督がディズニー・アニメーションの名作を新しい物語として実写映画化した「ダンボ」。

(c)2019 Disney Enterprise,Inc.All Rights Reserved.
(c)2019 Disney Enterprise,Inc.All Rights Reserved.

その日本版声優をつとめる西島秀俊(47)さんがアフレコを行った。

西島さんは、コリン・ファレル演じるダンボの運命を握るキーマン「ホルト・ファリア」役の声をつとめる。

(c)2019 Disney Enterprise,Inc.All Rights Reserved.

西島さんは、実写ハリウッド作品での声優はこれが初挑戦。

西島英俊:
僕は個人的にゾウがすごく好きなので、ぜひ参加させていただきたいということで…

西島秀俊:
コリン・ファレルさんが演じていらっしゃるので、トーンだったりその気持ちの流れだったりというものがまずしっかりあって、それに本当に厳密に声をあてていく作業をしているので、面白くて勉強になります

映画「ダンボ」は3月29日に公開される。

(「めざましテレビ」2月19日放送より)