災害時インフラ最新情報

トルコ軍 シリア北部を空爆 中東に新たな火種

カテゴリ:ワールド

トルコが、シリア北部でクルド人勢力に対する軍事作戦を開始した。

トルコのエルドアン大統領は日本時間9日夜、シリア北部で敵対するクルド人勢力に対し軍事作戦を開始したと発表し、「テロを排除し、地域に平和をもたらす」と強調した。

トルコは、シリア北部の国境付近に「安全地帯」を設け、国内にいる360万人のシリア難民のうち、200万人を帰還させるとしている。

シリア北部に展開するアメリカ軍部隊は、7日に撤収を開始し、トランプ大統領は、トルコ軍の越境作戦を事実上黙認する考えを示していた。