災害時インフラ最新情報

「N国」立花党首を任意で聴取 区議が「脅迫された」と訴え

カテゴリ:国内

NHKから国民を守る党党首の立花孝志参議院議員が、都内の区議会議員から脅迫されたと訴えられ、警視庁の任意の事情聴取を受けた。

これは、NHKから国民を守る党党首の立花孝志参議院議員からYouTubeで脅迫の被害を受けたと、中央区の二瓶文徳区議会議員が訴えているもの。

立花参議院議員は9日午後、警視庁の任意の事情聴取を受けた。

立花孝志参議院議員「僕は聞かれたことは隠さず、真実を述べるだけ。これを有罪とするなら、議員を辞めようと思っていますよ」

一方、二瓶文徳区議は取材に対し、「脅迫にあたると認識している。怒りと恐怖を覚えた」と話していて、警視庁は慎重に捜査するものとみられる。