トランプ大統領と5回目のゴルフ 安倍首相のおもてなしに笑顔

カテゴリ:国内

令和初の国賓として来日している、アメリカのトランプ大統領。

2日目はゴルフをはじめ、安倍首相が異例のおもてなし。

26日午前9時すぎ、大統領専用ヘリで千葉・茂原市のゴルフ場に降り立ったトランプ大統領。

一足早く到着していた安倍首相が出迎え、2人は、安倍首相が運転するゴルフカートでクラブハウスに向かった。

2人がゴルフを共にするのは、今回が5回目。

FNNのカメラがとらえたトランプ大統領のティーショット。

トランプ大統領の希望で一緒に回った青木功プロは「意外と飛ぶから、びっくりした、2人とも」と話した。

安倍首相が、首相官邸のインスタグラムに投稿した写真。

自撮りしたもので、2人は満面の笑みを浮かべている。

ゴルフのあとは昼食。

両首脳のために用意された、特注のハンバーガー。

東京都内に2店舗ある「THE BURGER SHOP」のもので、メニューにない大きめのダブルチーズバーガーを振る舞った。

FNNの取材に、陰山百合オーナーは、「今までで一番おいしくできるように、頑張って作りました。『大きいサイズで作ってほしい』ということだったので、1.2倍ぐらいのバンズの大きさ」と話した。

こうしたおもてなしが功を奏したのか、ゴルフのあと、トランプ大統領は自身のツイッターに、「貿易交渉は参議院選挙まで待つ」などと投稿。

アメリカは、日本に農産物の関税引き下げを求めているが、参議院選挙の争点にならないよう、安倍首相に配慮した形。

午後、ゴルフを終え官邸に戻った安倍首相は「大変リラックスした雰囲気の中で、率直な意見交換もできたと思います。ありがとうございます」と述べた。

午後5時前、東京・両国国技館に入ったトランプ大統領夫妻。

安倍首相夫妻と升席に用意したいすに座って、大相撲を観戦。

トランプ大統領が用意したのは、高さ140cm、重さおよそ30kgの大統領杯。

アメリカを象徴する鳥・ワシの形の銀細工がついている。

トランプ大統領は表彰式で土俵に上がり、今場所初優勝した朝乃山関に、この大統領杯を手渡すという。

このあとも、おもてなしは続く。

夕食は夫人をともない、六本木の炉端焼きの店へ。

そこで出されるメニューの詳細が、FNNの取材でわかった。

魚介類が苦手なトランプ大統領のために、メインの料理に和牛のステーキを用意。

さらに、アメリカのアイダホ産のポテトを使用した、じゃがバターも出されるという。

アイダホ産になったのは、アイダホ州がトランプ大統領の選挙地盤であることを意識した安倍首相の配慮とみられ、アメリカ当局者は「安倍総理は、トランプ大統領の喜ぶツボをよく知っている」と話している。