大阪市長選 自民が要請 元市議が出馬表明

カテゴリ:国内

4月の大阪市長選挙で、自民党から立候補を要請されていた柳本顕元大阪市議会議員が、出馬を表明した。

柳本顕元大阪市議会議員(45)は、2019年夏の参議院議員選挙に、自民党公認で出馬する予定だったが、自民党から大阪市長選挙への立候補を要請され、出馬の意向を固めた。

柳本顕元大阪市議は「大阪を取り戻し、そして市民の自治を守り抜くために、大阪市長選挙に出馬する覚悟を決めました。都構想議論については、この戦いをもって、完全に終止符を打ちたい」と述べた。

柳本さんは、2015年の市長選挙で、大阪維新の会の吉村洋文市長に敗れていて、今回の市長選挙では、出馬を表明している松井一郎知事と争うことになる。

(関西テレビ)