米中貿易 合意できるか?

カテゴリ:ワールド

アメリカと中国は、貿易問題をめぐる次官級による協議を、11日から北京で行っている。

アメリカ通商代表部のゲリッシュ次席代表らは11日午前、ホテルを出発し、協議が行われる中国商務省に到着し、中国側の交渉トップを務める劉鶴副首相も商務省に入った。

米中は、貿易摩擦解消に向け、3月1日の交渉期限を前に協議を繰り返していて、14日からは、2日間の日程で閣僚級の協議を行う予定。

中国の構造改革などをめぐって、双方の隔たりは依然大きく、期限までに合意できるかが焦点。