火事が相次ぎ5人死亡 兵庫・大阪で

カテゴリ:国内

兵庫や大阪で火事が相次ぎ、あわせて5人が死亡した。

10日午後11時ごろ、兵庫・西宮市の集合住宅で火事があり、3階の一室30平方メートルが焼け、焼け跡から3人の遺体が見つかった。

近所の人は、「男の人の声で『助けてくれ』って聞こえた。苦しそうな感じの声に聞こえた」と話した。

この部屋には、90代の夫と80代の妻、50代の息子の3人が住んでいるが、連絡が取れていないということで、警察が身元の確認を急いでいる。

また、午前1時ごろ、大阪市東淀川区の店舗兼住宅で火事があった。

3階の住居1室が全焼し、住人の日笠山正士さん(44)が病院に運ばれたが、死亡が確認された。

さらに、午前7時半ごろ、大阪・高槻市の集合住宅でも火事があり、年齢不明の男性1人が死亡している。

警察は、身元の確認と火事のくわしい原因を調べている。

(関西テレビ)