集合住宅で火災 焼け跡に3遺体 高齢夫婦ら居住

カテゴリ:国内

10日夜、兵庫・西宮市の集合住宅で火事があり、3階の一室から、3人の遺体が見つかった。

10日午後11時ごろ、兵庫・西宮市甲子園口の集合住宅で、「3階部分から火が見える」と通行人から消防に通報があった。

消防車11台が出動し、消火にあたったが、火は集合住宅の3階一室30平方メートルを焼き、およそ2時間後に消し止められた。

この火事で、火元の部屋から3人の遺体が見つかった。

近所の住民は、「ご高齢ですし、(火元の部屋に住んでいた)奥さんも耳が聞こえない方」と話した。

この部屋には、90代の夫と80代の妻、50代の息子が住んでいたということで、警察は、遺体がこの3人とみて、身元の確認を進めている。

(関西テレビ)