「ファーウェイ」幹部 ポーランドで拘束 カナダに続き今度は...

カテゴリ:ワールド

中国の通信機器大手「ファーウェイ」幹部がスパイ容疑で拘束されたとの報道。

ポーランドのメディアは11日、情報当局がスパイ活動の疑いで、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の現地支店の中国人幹部の男とポーランド人の男を、8日に拘束したと報じた。

ポーランド人の男は、2011年まで現地情報当局に所属していたが、その後、通信会社に転職していて、2人は中国の情報機関に協力していたとみられている。

ファーウェイをめぐっては、2018年12月に、アメリカの要請を受けたカナダ当局が副会長を逮捕し、国際問題に発展している。