認知症患者らを違法勧誘...3カ月の業務停止

カテゴリ:国内

認知症患者らに、違法な電話勧誘をしていた。

消費者庁は、福岡県の電話勧誘販売業者「薬慎童」が、判断力のない認知症の患者と知りながら、健康食品を販売し、特定商取引法に違反したとして、3カ月の業務停止命令を出した。

薬慎童は、認知症と診断された人の自宅に電話をかけ、お試し品(1,080円)を販売したほか、商品名や値段を説明せず、勧誘していたという。

消費生活センターには、2018年度までの5年間で400件近い相談が寄せられていて、8割以上が高齢者だった。