日米会談で“FTA締結提起” 米駐日大使が言及「進展望む」

カテゴリ:ワールド

アメリカのハガティ駐日大使は10日夜、BSフジのプライムニュースで、トランプ大統領が、9月に行われる見通しの日米首脳会談で、FTA(自由貿易協定)の締結について提起するとの見方を示した。

ハガティ駐日大使は、「われわれが期待するのは、日米が貿易協定(FTA)を結ぶことだ」と述べた。

ハガティ大使は、「進展がすぐにあることを望む」とも述べ、日米首脳会談で、トランプ大統領が自由貿易協定の締結について提起するとの見方を示した。

対日貿易赤字に不満を持つトランプ大統領は、7日、日米が貿易協議で合意できなければ、「大変な問題になると日本は知っている」と述べていた。