住宅地の近くにヒグマ 住民もヒヤリ

カテゴリ:国内

住宅地のすぐ近くにヒグマが現れ、その姿をFNNのカメラがとらえた。

9日午後11時ごろ、北海道・島牧村の住宅地のすぐ近くにヒグマが現れた。

ヒグマはライトに照らされても、おびえる様子もなく、悠々とその場に居座り続けた。

一夜明け、猟友会は仕掛けたハコワナを確認したが、ヒグマは捕獲されていなかった。

村では、生ごみの管理に注意するよう呼びかけている。

(北海道文化放送)