吹き替えキャストの大泉洋「本国に文句言いたい」

  • “自由すぎる本国版”の声に大泉洋も苦戦
  • 母親役の杏もリアルに怒り過ぎてNGに
  • 秋山竜次は臓器!?から声を出す特技も披露

映画「グリンチ」吹き替え版製作発表会 

12月14日公開の映画「グリンチ」の吹き替え版製作発表会が9月13日東京・有楽町で行われ、大泉洋(45)さん、(32)さん、ロバート秋山竜次(40)さん、宮野真守(35)さん、横溝菜帆(10)さんら吹き替えキャストが登壇した。

大泉洋
実はまだ終わっておりませんで、声を入れるのはもうかれこれ6日間ほど。とびとびでやっているわけなんですけども

“自由すぎる本国版”の声に大泉洋も苦戦

映画はミニオンを生み出したイルミネーション・エンターテインメントの最新作。

ひねくれた性格のグリンチが、とある村からクリスマスを盗み出そうとする物語。

大泉さんが声を担当しているグリンチのオリジナル版の声はベネディクト・カンバーバッチなのだが…


大泉洋

カンバーバッチさんのお芝居に相当合わせなきゃいけないらしいんですね。合わせないと“本国”(アメリカ)からクレームが来るって言うんです


大泉洋

シー!シー!って言ったら『大泉さん シーが1個足りません』って


大泉洋

彼のお芝居は自由ですわ。そりゃあね。「ワーォッ!」「ハハハ」「ウワァ」とかやってるわけですよ


大泉洋

それに合わせて映像ができているわけじゃない。それに合わせる僕は必死ですよ。いやーここまでと知っていたらやらなかった


大泉洋

(横溝菜帆に)“本国”に対して文句ない?

いきなり突っ込まれた横溝菜帆(10)が苦笑いする場面も…

母親役の杏もリアルに怒り過ぎてNGに

また母親役で実際に3人の子を持つさんも…



リアルにやり過ぎちゃうと殺伐としちゃったので(笑)

大泉洋
自分のやっている感じでやると殺伐としちゃうの?(笑)



朝ごはんのシーンでコラー!とやっていたら(スタッフから)『もうちょっと あの…』って


宮司愛海
アナウンサー:
強めに怒ることもあるんですか?


やっぱり瞬発力がすごく大事なので声を荒らげてしまうこともありますね

秋山竜次は臓器から声を出す特技も!?

グリンチの隣人を演じるロバートの秋山竜次さんは…

秋山竜次
ゼロ・コンマ何秒に入れた「ハハッ」っていうのもありました


ちなみに秋山さん。自身のネタには人気声優のキャラも。こんな技を持っているそうで…

秋山竜次
臓器から声を出すという…普通グリンチって言うじゃないですか?


宮野真守

グリンチ(口を使わない風で)

秋山竜次
それもう口とのど使っている…


ということでお手本。

秋山竜次
う¨ぁあああ!(グリンチ!?)


宮司愛海

「グリンチ」でもなくなってるじゃないですか!


さらにナレーターを務める声優・宮野真守さんにも指導。


秋山竜次

臓器 臓器で 臓器だよ!口使うな!

宮野真守
は¨ぁあああ!(グリンチ!?)


秋山竜次

そういうこと(笑)

大泉洋
「グリンチ」の宣伝だからネタをやるのやめてくださいよ。ガチガチのネタをやるのはやめてくださいよ!

(めざましテレビ9月14日放送より)