災害時インフラ最新情報

【コレ英語で言えますか?】大統領に「お灸をすえる」

カテゴリ:ワールド

世界中でビッグイベントがある年

いよいよ2020年になり、日本では東京オリンピックが開催されます。

しかし世界を見渡してみると、他にも数々のビッグイベントがあります。

そのひとつが、アメリカの大統領選挙。話題性はもちろんですが、経済効果もすごいことになっています。

さて、今年はどのような一年になるのでしょうか?

【記事】誰があの大統領にお灸をすえるのか?

お灸をすえるって英語でなんて言うの?

誰があの大統領にお灸をすえるのか?
Who would punish that president?

【解説】
ここでは「お灸をすえる」と言う表現に、
punish (罰する・懲らしめる)を使います。

他にも、
chastise (むち打ちなどで罰する・非難する)や
horsewhip (人を懲らしめる)などで懲らしめるニュアンスを表現できます。

discipline someone (規則を破った人を罰する・懲らしめる)や
teach a lesson (教訓を教える)などを使うことで「躾ける」ニュアンスが出ます。

ちなみに文字通りの灸療法は、
moxibustion といいます。

コリにも怒りにも注意です!

【例文】
お灸を受けに鍼灸院に行ったら、なぜこんなになるまで放っておいたんだ!と、お灸をすえられた。
I visited a clinic to receive moxibustion, and the moxibustionist punished me for deteriorating my condition by not coming to treat it.

お灸は本来、コリをほぐすのに有効な治療法ですが、置きすぎると熱くなることから「お灸をすえる」は我慢させるお仕置きの意味を持ちます。

それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第60回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る