災害時インフラ最新情報

園長夫妻のパワハラ疑惑で保育士ら18人が一斉に退職届…保護者は「不安でしかない」

カテゴリ:国内

  • 保育士ら18人が園長、副園長からパワハラなどを受けたとして一斉に退職届を出した
  • 退職届が受理されれば運営停止に追い込まれる可能性がある
  • 園長「こういうことになっている以上あったということになるのかなと」

保育士ら18人が一斉に退職届

静岡県浜松市にある認可保育園のメロディー保育園。保育士ら18人が園長とその夫の副園長からパワハラなどを受けたとして、一斉に退職届を出した。

13日のメロディー保育園は青空が広がっているのにもかかわらず、全てのカーテンが閉められていた。

保育士らが保護者に宛てた文書には「私たちは12月いっぱいで退職することになりました。」と書かれている。

この異常事態に高部志保子園長は…

メロディー保育園 高部志保子園長:
一緒に頑張ってきてくれた先生たちなんです。なので…ごめんなさい。(保育士らと)一緒にやっていけるように、それを目標に動いているところなので…

退職届は12月28日付。受理されれば、保育士の数が国の基準を満たさなくなるため、運営停止に追い込まれる可能性がある。

この事態に保護者は…

保護者:
子供がかわいそう。不安でしかない。1月からどうなるんだろうという不安がいっぱいです

「つわりは病気じゃないから休むのはおかしい」

保育士たちが訴えるのはどのようなハラスメントなのか。保育士らが保護者に宛てた文書には「つわりは病気じゃないから休むのはおかしいと批判をする」とハラスメントの内容が書かれている。

そして、園長の夫でもある副園長のブログ。そこには、ダンスなどをする園児たちの写真がアップされていたが、保育士たちは「ブログのための写真映えする保育をしろと要求される」と主張している。

園長らは、保育士だけではなく、保護者にも脅迫や無視といったパワハラを行っていたという。更に、子供たちが遊んでいる時間に園庭をドッグランに使い、犬に排泄をさせていたという。

パワハラはあったということになるのかなと受け止めている

事実であればあり得ないことだらけの保育園。
この一大事に園長は…

ーーパワハラなどはあった?

メロディー保育園 高部志保子園長:
こういうことになっている以上、あったということになるのかなと受け止めています。(退職の意思は)かなり固いだろうなとは思っていますけど、急に来なくなるとかそのような不安は持っていないです。きちんとやってくれる子たちです。今までもそうでした

また、保育士たちは今年8月にも園長にハラスメントが改善しなければ退職すると相談していた。ところが集団いじめをしていると言われ、改善されるどころか当てつけや嫌がらせを受けるようになったという。

浜松市は保育園に対し早急に保護者説明会を開くよう求めている。


加藤綾子キャスター:
保育士18人が一斉に退職ということになりますと、保育園は運営停止に追い込まれるということになるわけですけれども

俳優 別所哲也さん:
僕の故郷の静岡でこういうことが起きていて不本意ですけど、労使の対立というものなのか、保育園の中で起きていた具体的なパワハラが一体なんだったのか、やはり、園長の側も副園長も理解していた節もあるわけなので、きちんと解明しなきゃいけないですし、何よりも子どもたちが本当にかわいそうな状態に追い込まれてる気がしますね

加藤綾子キャスター:
一斉にというところが、メッセージ性があるような気がしますよね

風間晋解説委員:
子どもたちや、育った環境は自治体にとっても、すごい財産なんだと思うんですよね。だから自治体がこういう状況になる前になんか打つ手はなかったのかなと思っちゃいますね

(「Live News it!」12月13日放送分より)