災害時インフラ最新情報

皇后雅子さま“白の衣装”に込められた思い 天皇陛下と共に歴代天皇陵に即位のご報告

カテゴリ:国内

  • 天皇皇后両陛下が歴代天皇陵墓に即位をご報告
  • 歴代天皇陵墓ご参拝に当たってはドレスコードが
  • 上皇后美智子様のお心使いが皇后雅子さまにも受け継がれ…

11月27日午後4時すぎ、天皇皇后両陛下は京都市内にある明治天皇の父・孝明天皇の陵墓に到着された。

安宅晃樹フジテレビ・アナウンサー;
車の窓が開けられています。
皇后雅子さま、そして奥には天皇陛下が笑顔で、穏やかな表情で手を振って応えられます。

11月26日に奈良県に入った両陛下は27日午前、橿原市内にある初代天皇とされる神武天皇の陵墓を参拝する「親謁の儀」に臨まれた。
参道をゆっくりと進まれたモーニング姿の陛下。
玉串をささげて深く拝礼し、即位の礼と大嘗祭を滞りなく終えたことを報告された。

続いて参拝に臨まれた皇后雅子さま。
淡いグレーのロングドレスに同じ色の帽子を着用され、胸元にはブローチ。

ドレスの背中にはフリルがあしらわれている。

宮崎千歳 フジテレビ宮内庁担当記者;
歴代天皇陵へのご参拝にあたっては、女性皇族はロングドレスを着用されるというドレスコードはあります。グレーですとか白ですとか、そういった色目のロングドレスを着用されるので、宮内庁ではそれを“参拝服”というふうに呼んでいます。

いわゆるお墓参りのため、27日は淡いグレーの参拝服をお召しになっていた雅子さま。

26日はオフホワイトのスーツに、そろいの白い帽子を身につけられた雅子さま。

伊勢神宮参拝のため、11月21日から三重県伊勢市を訪問された際も、白いお召し物だった。

宮崎千歳 フジテレビ宮内庁担当記者;
即位後の公式な地方訪問ですとか、今回のような「親謁の儀」にあったての御移動の際は、白いスーツをお召しになっていることが多いという印象はあります。

26日夜、両陛下の奈良県訪問を歓迎し、宿泊先のホテル前で行われた「提灯奉迎」。

この行事に当たり、かつて皇后美智子さまは暗い中で待っている人たちから見えやすいよう配慮されていたという。

宮崎千歳 フジテレビ宮内庁担当記者;
上皇后美智子さまが、かつて明るい服装を選んで「提灯奉迎」を受けられたという話しを伺ったことがありますので、そうしたお心遣いが雅子さまにも受け継がれて、やはり白っぽいお召し物を、ということで選ばれたのかなという印象を受けました。

宿泊先の大宮御所に入られた両陛下。
28日は京都市内にある明治天皇陵を参拝した後、京都御所で関西の各界代表らを招いた茶会を開き、新幹線で帰京される。

(Live News it! 11月27日放送分)