災害時インフラ最新情報

安達祐実さん(38)ゾンビメークの学生100人とイベント! 「かわいい」の声に照れまくる

  • 安達祐実さんがゾンビ映画の公開イベントに登場
  • 安達祐実さんはハリウッド映画吹き替え初挑戦
  • 会場から「かわいい!」の声が上がり照れまくる

安達祐実さんがハリウッド映画吹き替え初挑戦

11月22日に公開の映画「ゾンビランド:ダブルタップ」の公開イベントが14日、都内の美容専門学校で行われ、ハリウッド映画吹き替え初挑戦という安達祐実さんがピンクの衣装で登場した。

映画にちなんでゾンビメークを施した100人の学生たちと一緒に記念写真をパチリ。

映画は人類の大半がゾンビ化した地球でゾンビのいない地を求め、仲間たちとサバイバルの旅をするホラー・コメディー。

安達さんは年齢不詳のピンクギャル、マディソンの吹き替えを担当した。

安達祐実(38):
人生の中でも「ギャル」だった時期がないので、ちょっとできるかなっていう不安はありましたけど…

そして会場からは…

司会:
かわいい?会場のみんな?

会場:
かわいい!!

安達祐実(38):
いえいえ(照れる)

11月14日は“いいとしの日”ということで、司会から年齢を重ねても「かわいい」と言われる「美」の秘訣を聞かれると…

安達祐実(38):
本当に無頓着で自分のケアとか何もしない人間だったんですけど、カピカピしてきたな~と思うと冬が来るみたいな。なんか若い頃とは違うんだな~と思いますね。

と照れながら話していた。

(めざましテレビ・11月15日放送分より)