災害時インフラ最新情報

「教えてくれてもいいじゃない」安藤優子もビックリ。小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんが突然の結婚・妊娠発表!

カテゴリ:国内

  • 自民党の小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんが結婚することを明らかにした
  • 「直撃LIVEグッディ!」では会見の様子を速報で伝えた
  • 滝川クリステルさんと親交の深い安藤優子キャスターは結婚を知っていたのか

8月7日の午後2時前に、自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)が結婚することを突然会見で明らかにした。

2人は安倍晋三首相と菅義偉官房長官に結婚を報告後、首相官邸で報道陣の取材に応じた。滝川さんは現在妊娠しており、年明けに出産予定だという。

小泉進次郎議員:
昨年からお付き合いを始めて、今回自然な形で結婚の報告、そして妊娠の発表ということになれたのはうれしく思います。
この発表に至るまでは、一度も2人で外に出たこともないし、一度も一緒に移動することもありませんでした。実はこの前、横須賀の実家に私とクリステルさんと、彼女が数年前に福島県から引き取った保護犬のラブラドルレトリバーのアリスというかわいい犬がいるんですけど、一緒に実家に行ったんです。実はそのときが初めて2人で一緒に外に出た機会で。
そして、こういった形で一緒にという2回目が今回になった。私にとっては、無事にみなさんに発表できる形になって本当にうれしく思います。

結婚の決め手について聞かれると…

小泉進次郎議員:
決め手は、理屈じゃないですね。理屈を超えていて、正直言って、うちも育った環境とか親父のこととか、家族の環境としていろいろありましたから。絶対結婚という価値観とか考え方は、正直私にはありませんでした。だけどその気持ちを溶かしてくれた、自然とそういう決断をするに至ったことが、まさに理屈を超えているのかなと。
政治の世界って、私からすると戦場なんです。いつ命を落とすか分からない。やるかやられるか、そういった権力闘争が避けられない部分があって。常にどこか強張って、緊張感を持って警戒心を解かず、寝るときもいつもよろいを着たままというか。そういった環境がずっと続いてきて。
でも不思議と彼女といると、この場所はよろいを脱いでいいんだ、武器を置いていいんだな、そう思えたのは、理屈を超えたんだと思います。

小泉進次郎議員:
仮に父親になった暁には、政治家・小泉純一郎のまねはすべきじゃないし、したくないと思うけど、父親としては小泉純一郎のような父親になりたいなと。愛情深く、心から、自分が親から愛されているということを一点の曇りもなく思わせてくれたから、こうやって生きてこられたと思うので。そんな父親になりたいと思います。

理想の父親像についても語ってくれた。滝川クリステルさんは、2人の付き合いについて…

滝川クリステルさん:
本当にいつも緊張感を持った毎日なので、その中でいかに彼自身の本当の自分が出せる場を作るかということが、お付き合いをしていく中で一番大事なことだと思っていたので。お付き合いしている中で、そういったところを引き出すことが時間を重ねる中でできていって、新しい面やリラックスした面が見えました。お互いがありのままでいられる、とてもいい関係だと思っています。

突然の結婚発表に、「直撃LIVEグッディ!」メンバーの反応は?

安藤優子:
いつまでたっても結婚しないと言われていた小泉進次郎議員が結婚し、しかもその相手が滝川クリステルさんという私の身近に存在する女性ということで、本当にたまげました!

倉田大誠アナウンサー:
安藤さんは、滝川クリステルさんと連絡を取り合うご関係なんですよね。結婚のことはご存知じゃなかったんですか?

安藤優子:
まったくです。2、3日前に用事があってLINEしたばっかりなんですけど。クリステル、教えてくれてもいいじゃないか!(笑)

カンニング竹山:
そのときに言ってくれなかったんですか?

安藤優子:
全然知りません。知ってたら言いますよ、私(笑)。本当にびっくりしました。自分のことみたいに汗びっしょりですよ…。クリステルさんの一面を知っている者として言わせてもらうと、意外と天然なタイプなんですよ。だから、進次郎さんはほっとされたというか、本当に肩の力を抜いて接することができたんじゃないでしょうか。

倉田大誠アナウンサー:
改めて、お二人のプロフィールを見ていきましょう。

<小泉進次郎衆議院議員>
・父は元首相・小泉純一郎氏(77)、兄は小泉孝太郎(41)
・横須賀市生まれ
・関東学院大学卒業後、米・コロンビア大学大学院にて政治学修士号を取得
・2009年~衆議院議員(4期)、現・自民党厚生労働部会長

<滝川クリステルさん>
・父はフランス人、母は日本人
・フリーアナウンサー
・日本語、フランス語、英語を話せるトリリンガル
・2013年に安倍首相とともにIOC総会出席⇒東京五輪招致実現に貢献

カンニング竹山:
日本国民みんなじゃないですけど、皆さんどこかで、いずれ進次郎さんが(総理大臣に)って思ってらっしゃると思うんです。正直、(この結婚によって)そのスピードがもっと速くなるのか、もっと期待値が高くなるのかっていうのは、すごくあるような気がします。

安藤優子:
若手の自民党の中では「いつ総理に立候補するんですか」って、いつもいつも名前が出るくらいなんですよね。まだ早いと言われてきましたが、この2ショットを見た時に、いつかクリステルさんがファーストレディになるんだなって映像が浮かんできて。2人が結婚することによって、すごく早く総理への道が開けるような気がしてきました。

カンニング竹山:
見ていて希望もわくし、明るいニュースですよね。将来が楽しみに思っちゃいます。

宮澤智アナウンサー:
この2ショットを見て、一歩引いて温かいまなざしで進次郎さんを見つめるクリステルさんの姿が、とても印象的でした。

安藤優子:
クリステルさんが先ほど更新したSNSで「同志のような関係」と言っていたんですが。政治家の妻は一歩引いて、選挙の時はとにかく裏方に徹して、縁の下の力持ちで働かなくてはいけない。政治家の妻はこうあるべきというものがあるじゃないですか。もちろんそうしなければいけない部分も出てくると思いますが、それだけではなく、滝川クリステルとして仕事も続けながら、小泉進次郎という一政治家を支えていく「同志のような関係」って、いいなと思いました。

(「直撃LIVE グッディ!」8月7日放送分より)