災害時インフラ最新情報はこちら

【コレ英語で言えますか?】「スマホ依存」に喝!

カテゴリ:ワールド

スマホが出る前はどうやって時間過ごしていましたか?

スマホ依存という言葉はすっかり世間に浸透しましたね。

通勤電車ではみんなスマホを見るために下を向いていて、なんだか暗い気持ちになってしまいます。

たまにはスマホから目を離して、広告や窓の外見る新しい発見があるかもしれません。

電車には人も沢山いるので、人間観察なんかしていればあっという間に時間が過ぎます。

ただし同じ人の見過ぎには注意ですよ!

【記事】“スマホ依存”に喝! 美大生作の「檻みたいなスマホケース」

「スマホ依存」って英語でなんて言うの?

“スマホ依存”に喝!
Cracking the “smartphone addiction.”

【解説】
ここでは、「喝」と言う表現に、
crack (~をムチなどでピシャリと打つ) を使います。

喝とは、禅宗の僧侶が用いる叱声のことで、一般的には大きな声で叱ったり脅すことを意味します。
禅宗では喝に4つの意味があり、そのうちの1つが「迷いなどをスパッと斬る喝」を意味するそうです。
このニュアンスを出すなら、
Snap out of it! (目を覚まして!悩みなど吹き飛ばして!)が使えます。

だらしない人に喝を入れる時は
Get a life! (いい加減、しっかりしなさい!)と、叱ってもいいかもしれません。

「依存」を表現するには、
addiction (嗜癖・中毒・熱中) の他にも
dependence (依存症・依存関係) も使えます。

また「~中毒の人」を表すには、
holic/aholic addict を語尾に使います。

【例】
internet dependence ネット依存
shopaholic 買い物依存症
workaholic 仕事中毒の人
internet addict インターネット依存症の人

何事も依存のしすぎには注意です!

【例文】
わたし、あなたに夢中なの。
I’m addicted to you.

恋愛シーンでは、このようにも使えますよ!


それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第38回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る