LIVE 『参院選2019各党に聞く 維新・松井一郎・代表 国民・古川・代表代行』【BSフジLIVEプライムニュース 配信中】

衣類と虫よけ買い山中へ…警官襲撃男の足取りを防犯カメラで追跡

カテゴリ:国内

  • 防犯カメラに映る白い袋を持つ飯森容疑者とみられる男
  • 衣類と虫よけ、充電器などを買い山中へ
  • 飯森容疑者の父親がコメントを発表

浮かび上がる足取り

16日午前9時41分ごろ、大阪・箕面市を歩くTシャツ姿の男。パンパンに詰まった黒いリュックサックを背負い、右手には白い袋。
警察官を刺し拳銃を奪った疑いで逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)とみられている。

調べに対し「私のやったことではありません。」と容疑を否認している飯森容疑者。

17日午前6時30分ごろ、襲撃現場から8kmほど離れた大阪・箕面市の山中で発見された。
飯森容疑者が見つかった山道は幅も2mほどとあまり広くなく、飯森容疑者は歩いて20分ほどの丸太のベンチの上で確保された。その際、飯森容疑者はリュックサックを枕にして目を開けた状態で横たわっていた。

警察官から奪った拳銃は袋に入れられベンチの下に置かれて、5発あった銃弾のうち1発は使われた形跡があったが、今のところ人が被害に遭ったという情報はない。

13日に更新された飯森容疑者自身のものとみられるSNSには「大阪なう。」と投稿されていた。

16日午前5時40分ごろ、大阪・吹田市の千里山交番前の路上で古瀬鈴之佑巡査が包丁で刺され拳銃が奪われ、その直後の16日午前6時ごろには、吹田市千里山西の住宅街で複数の住人が破裂音を聞いたという。

16日午前9時過ぎには、吹田市の商業施設で水色の帽子にえんじのジャンパーに黒のズボン青色のスニーカーを購入。はじめの防犯カメラ映像はそのあとの飯森容疑者とみられる男を捉えたものだ。
飯森容疑者は、更に箕面市のホームセンターへ向かい虫よけを購入。更に付近のコンビニエンスストアで充電器などを購入した。

そして、16日午前10時50分ごろに捉えられた防犯カメラ映像では、手にした袋の中身を気にする様子を見せながら歩いていた。

こうした防犯カメラの映像などから飯森容疑者は16日午後8時過ぎに、箕面市の山中に入ったとみられている。

関係者によると飯森容疑者は元海上自衛官で、その当時を知る人は「喜怒哀楽が激しく、肩が当たっただけで「どこ見てんだコラ」とキレられるくらいの感じ」と話す。
去年の11月からは東京都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトとして週5日ほど働いていた。

飯森容疑者の勤務先の広報担当者:
勤務の最終日(11日)に次から休みたいと。たまに幻覚などの自覚症状があるみたいで、もしかしたらそういう(幻覚などの)症状が現れるのがちょっと強くなるかもしれないから、休みたいと報告を受けた

警察によると飯森容疑者には精神疾患があり犯行の計画性などについて裏付けを進めている。

父親がコメントを発表

飯森容疑者の父親がコメントを発表し「まずもって重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し心よりお詫び申し上げます。一日でも早く回復されることを心から祈っております。また、地域の方々をはじめ多くの皆様にも不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした。このような事態となったことについて大変驚いておりいまだ信じられない気持ちがありますが今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます。」とコメントした。

(「Live News it!」6月17日放送分より)