お腹まる見えで足がピーン! “仰向け”で寝る無防備な子犬が可愛いすぎる

カテゴリ:話題

  • 警戒心はどこに?フィリピン発「仰向けで寝る子犬」が話題
  • 各国メディアから取材殺到 グッズ化&画像加工も大流行
  • 驚く飼い主は獣医に相談…シーズー犬“仰向け”寝姿のワケ

寝る時はいつも「仰向け」スタイル

今、その愛らしさで世界中から注目を集めている写真がある。

お腹が丸見えの状態で眠っている1匹の子犬。すべての足が真っ直ぐにピーンと伸び切って寝ている姿は、まるで人間のようだ。

この写真を見た人からは、「人形かと思ったら、可愛い犬だった!」「携帯の待ち受け画面にしたわ」「あなたのおかげで私の人生まで良くなったわ!」などのコメントが寄せられ、世界中で大反響が起きている。

一躍「時の人」ならぬ「時の犬」になったのは、 フィリピンに住むシーズー犬の「パニンニン」ちゃん。今年2月27日に生まれた、食べることと遊ぶことが大好きな現在3ヵ月半の女の子だ。

3月に開設されたインスタグラムには、人々の心をわしづかみにする驚きの姿が多数掲載されている。

5月31日投稿の写真を見てみると、すぐ近くで母犬と子犬がじゃれあっているにも関わらず、パニンニンちゃんは微動だにせず仰向けで寝ていて、まったく動く様子がない。

「この子だけ、なんでこんな寝方をするのかしら」とお母さんの心の声が聞こえてきそうだ。

さらに、他の2匹と寝ている時もパニンニンちゃんだけここでも仰向け。警戒心はまったくもってゼロ…

グッズ化される人気者に! 犬用ベッドが贈られたものの…

あまりの可愛さに、とくダネ!のスタジオでも…

小倉智昭キャスター:
かわいいねぇ。接着剤で背中をくっつけたみたいに真っ直ぐだね。

古坂大魔王:
「パニンニン」という名前もいい!

小倉智昭キャスター:
うちで以前飼っていた犬は、夫婦二人で寝ている間に入ってきて、布団から顔を出して仰向けで寝ていたよ。

山﨑夕貴キャスター:
本当に子どもみたいですね。かわいい!

笠井信輔キャスター:
ぬいぐるみのような姿を見せてくれたパニンニンちゃんは、地元フィリピンだけでなく、アメリカのテレビ局やイギリスとフランスの雑誌からも取材される人気ぶり。

笠井信輔キャスター:
犬用ベッドのプレゼントも送られましたが、やっぱり床で寝ちゃうんだそうです。

愛らしいパニンニンちゃんの姿に癒される人が急増し、インスタグラムのフォロアー数は10万人を突破。その人気はとどまる所を知らず、パニンニンちゃんをデザインしたTシャツやキーホルダーなどのグッズが作られるほどだ。

現地報道によると、犬のグッズや食品を扱う企業がスポンサーに名乗りを上げているという。
さらに、ネット上にはサーフィンをしているパニンニンちゃんやスーパーマンの恰好をしたパニンニンちゃんの加工画像まで登場。ついには、自分の愛犬を仰向けで寝かせる「パニンニンチャレンジ」がブームとなっているのだ。

驚く飼い主は獣医に相談…シーズー犬 “仰向け”寝姿のワケ

しかし、警戒心が強いとされる犬がなぜ仰向けで寝ているのか?
フィリピンに住むパニンニンちゃんの飼い主・ジャネスさんに話を聞いた。

――いつからこの寝方をしているの?

ジャネスさん:
生まれた時からです。最初はビックリしました。普通の寝方ではないので、かなりびっくりでしたね。

驚いたジャネスさんが獣医に相談すると「この寝方がパニンニンちゃんにとって リラックスできる一番心地良い状態だろう」と言われたそうだ。

どんな時もこのポーズで寝てしまうというパニンニンちゃんは、兄弟犬たちと一緒に寝ているが、顔の上に乗っかられてもこの状態で寝続けるのだという。

動物の生態に詳しいパンク町田さんにパニンニンちゃんの映像を見てもらうと、「自ら進んで直線に寝るのは初めて見ました」と驚いた様子。なぜ足を真っ直ぐにして仰向けで寝るのか?

パンク町田さん:
シーズーは、人間に抱かれたり一緒に寝たりするために開発された元来の室内犬で、中国の位の高い人たちが部屋の中で飼うために飼育されていました。安心して寝ますから、こういうポーズになります。
シーズーは体が柔らかい犬なので、大人になってもこのポーズで寝続ける可能性もあります。

そんなパニンニンちゃんの最新の様子がこちら。
飼い主のジャネスさんに撮影していただいた6月10日も、やっぱり仰向けで気持ちよさそうに寝ていた。

大人になっても仰向けスタイルを貫くのか、はたまた新たな寝姿を見せてくれるのか?パニンニンちゃんの今後の成長が楽しみだ。

(「とくダネ!」『NEWSヤマサキ調べました』6月11日放送分より)