災害時インフラ最新情報はこちら

世界が注目するスーパーキッズ!スカイ・ブラウンちゃん(10)を日本メディア初密着取材!

  • 東京オリンピックで正式種目となるスケートボードで世界が注目する10歳の少女
  • グッディ!はスケートボーダー スカイ・ブラウンちゃんに日本メディア初密着!
  • スカイちゃんは7歳でプロスケートボーダーに…イギリス代表で東京五輪を目指す

スケートボードで今 世界が注目する10歳の少女

2020年開かれる東京オリンピック。正式種目として、初めて採用されるのがスケートボードだ。
各地で次々とスケートパークができるなど、すでに盛り上がりを見せている。

この新種目、スケートボードで今注目されている選手が…スカイ・ブラウンちゃん。年齢はなんと10歳!!

しかし、実力は折り紙付き。今年2月のシンプルセッション(世界トップスケーターが集まる国際大会)で優勝、今年4月全英スケートボード選手権で優勝するなど、すでに世界の名だたる大会で結果を残している。さらに、あのNIKEと史上最年少の7歳で契約。世界最年少のプロアスリートなのだ!
 
スカイちゃんは、実力だけではなく、人気も超一流。

インスタグラムのフォロワー数は35万人を超え、スケボーで滑っている動画をYouTubeに投稿すると105万回再生。アメリカやイギリスなどで特集されるなど、世界で話題となっている天才少女なのだ。

スカイちゃんを日本メディア初の密着取材!

「直撃LIVEグッディ!」は日本のメディア初となる密着取材を敢行!

スカイちゃんは現在、宮崎県に住んでいるということで取材に向かうと…待ち合わせ場所はなぜか海。

実は、スカイちゃんのお母さんは日本人でお父さんはイギリス人。日本語では澄んだ海と書く澄海(スカイ)ちゃん。日本にいるときは、スケートボードだけでなく、弟の大海(オーシャン)くんとともに、毎日サーフィンをしているという。

なぜ10歳にして、世界から注目される実力を身につけられたのか?スカイちゃんの強さの秘密に迫った。

スカイちゃんに案内された場所は、自宅の庭。そこにはスケートボード用のコースが設置されている。しかも、お父さんの手作りだというから驚きだ。
 
その急勾配のカーブは大人でもたじろぐほどなのだが…

スカイちゃんにとってはお手の物!学校に行く前や放課後、ここで毎日練習しているという。
ここから生み出された、世界が驚くスカイちゃんのスーパープレイがこちら…

540 Rodeo Flip
Double Flip
Frontside 720

プロスケートボーダーも「びっくりするほど完璧!」

このスーパープレイの数々を、元日本チャンピオンで現役プロスケートボーダーの荒畑潤一さんに見てもらうと…

荒畑潤一さん:
すごいですね!ジャンプしてから身体をひねって入れるっていうのは、難しいんですよ。びっくりするほど完璧ですね!この技(Frontside720)は、女子選手でやっている人は僕は正直見たことないですね

「みんなが『私もできるかも』って思ってくれたらいいな」

元日本チャンピオンでも見たことがないスゴ技をマスターしているというスカイちゃん。
グッディ!取材班のインタビューには、このように答えてくれた。

スカイちゃん:
自分が飛んでるみたいな感じがするから楽しいの。それから難しいところが好き。私は難しいことに挑戦するのが楽しくて好き。私にとって重要なのは「最年少」だということ。特に女の子たちに、年齢に関係なく何でも出来るっていうことを見せたい。自分が大好きなことなら、ただとにかく楽しんでやろうって…私みたいな小さな女の子が大きな大会でスケートボードをしているのを見て、みんなが「私もできるかも」って思ってくれたらいいな

スタジオでも「かわいい~」「かっこいい!憧れる」

このインタビューを見たグッディ!スタジオの反応は?

一同:
かわいい~!!!

 安藤優子:
こんなに小さな女の子が「大きな大会でこんなことが出来るということを、みんなに見せたい」って、その志がすごくないですか?

生稲晃子:
かっこいいですね~!私は50歳過ぎてますけど、憧れます

倉田大誠アナウンサー:
スケートボードには年齢制限がありません。スカイちゃんは東京オリンピックを12歳と15日で迎えますが、大人に混じっても十分に通用するからすごいと言われているんですよ

安藤:
日本とイギリス、日英共通の宝ですね!
 
東京オリンピックに出場する可能性があるというスカイちゃんは、悩んだ末、イギリス代表として出場を希望している。しかし弟のオーシャンくんは、スケートボードとサーフィンのプロどちらを目指すか、日本とイギリスどちらの代表を目指すかは悩んでいる最中だそう。日英共通の宝である2人の将来が楽しみだ!

(「直撃LIVE グッディ!」5月15日放送より)