災害時インフラ最新情報はこちら

ニューヨーク留学から9カ月たった小室圭さん(27)は“こんな感じ”…

カテゴリ:ワールド

  • カメラが捉えた9カ月ぶりのニューヨークの小室圭さんの姿
  • 黒メガネに黒いシャツとカジュアルなNYスタイルでカメラを見つけると120度ターン
  • ガラス越しに見えた小室さんの表情は「笑顔」

ランチ休憩中?最新の小室圭さんをカメラがとらえた

小室圭さんがアメリカ・ニューヨークのフォーダム大学に留学してから、およそ9カ月。
納采の儀が延期になってから沈黙を貫き、テレビカメラの前には決して姿を見せなかった小室さんだが、今月10日「直撃LIVEグッディ!」のニューヨークのカメラがその姿を捉えた。

“動く小室さん”の姿をテレビカメラが捉えたのは、留学直後の映像以来、初めてのこと。

時間にしてちょうど30秒、“ニューヨークスタイル”の黒縁メガネに黒のシャツ姿のラフな様子で、取材ディレクターの呼びかけに答えることなく大学構内に入っていった。

先月、週刊誌が撮影した写真では少し伸びた髪が印象的だったが、今回撮影した映像では小室さんの髪はきちんと整っており、シワひとつないシャツ姿。

カメラには映らなかったが、カメラを回したディレクターは小室さんとバッチリ目が合ったという。
直後、カメラを取り出す動作をした途端、小室さんは驚いた表情を見せ、突然120度方向転換をし、大学の入り口方向へ。
そのまま、受け答えすることなく、大学の中へと入っていってしまったのだという。

“突然の遭遇”に、表情を捉えられなかった…と思われたが、玄関ドアのガラスには、笑顔のようなものを見せる小室さんの姿が。

先月、ホットドックやタコスを売る屋台に並ぶ姿をとらえられていた小室さん。
今回も屋台に向かっており、カメラを避けたことでランチにありつけなかった可能性があるが…この笑顔の真意は?

大村正樹フィールドキャスター:
実は小室さんの姿をとらえる前に、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降ったそうです。グッディ!の取材班はそのまま雨をやり過ごし、たまたまふっと後ろを振り返ると、(小室さんが)歩いてきたんだそうです。

安藤優子:
ランチを買いに出たところ、カメラに気付き踵を返して大学構内に向かった…という感じでしょうか。ガラスに映った表情も“やれやれ感”なんじゃないですか。

高橋克実:
途中で頭をかいていますし、「参ったな、お昼どこで食べようかな」という風に見えますね。

伊藤洋一(エコノミスト):
このあたりはセントラルパークがものすごく近いし、今セントラルパークは緑のキレイな季節なんです。雨が上がって、少し遠回りをしながら緑を楽しんで、ご飯を買って帰ろうと。マスコミも雨が降って散ったんじゃないかなと思っていたら、グッディのスタッフが待ち構えていて…という展開じゃないかなと思いますね。
 
安藤:
なるほど。今は試験勉強中だそうですし、気分転換も兼ねて気分良くランチを取ろうとしていたのかもしれませんね。我々のカメラが邪魔をしてしまったと考えると、申し訳ないですね。


(「直撃LIVE グッディ!」5月13日放送分より)