博多大吉さん・赤江珠緒さん“芝生で添い寝デート” 再現してみたら…

  • 「フライデー」で報じられた博多大吉さんと赤江珠緒さんの“お花見添い寝”デート
  • 「仕事の相談をしていた」というが…既婚者同士の“添い寝”は「あり」?「なし」?
  • “芝生添い寝デート”を再現してみたらドキッとした!?

添い寝でお花見…「あり」?「なし」?

19日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた、お笑い芸人の博多大吉さん(48)とフリーアナウンサーの赤江珠緒さん(44)の“お花見添い寝デート”。

記事には「いまにも腕を絡めあうような距離感」で歩く2人の写真や、芝生に並んで寝転ぶ姿が掲載されている。

既婚者同士である2人は、赤江さんがパーソナリティを務める長寿ラジオ番組「たまむすび」で6年間共演している仕事仲間。
赤江さんは18日放送の「たまむすび」で写真を撮られた経緯についてこのように話している。

赤江珠緒さん:
「たまむすび」もいろいろとありまして。今後どうするか、大吉先生が相談に乗ってくれたんです、心配してくださって。

あくまでも「番組の相談に乗ってもらうため」に大吉さんとランチを共にしたという赤江さん。その後…


赤江珠緒さん:
ちょうど桜が満開、見ごろの晴天だったんです。店から30メートルくらいのところに公園があったので、そこで桜でも見て落ち着こうと。ちょうど一番きれいな桜の下がね、宴会をしていた人が帰っていったんですよ。あの桜の下がいい位置ですよって。


一番きれいな桜の木の下が空いたため移動。その流れで並んで寝転ぶことになったと説明した。
既婚者同士の“お花見添い寝デート”はアリなのか、ナシなのか?
「直撃LIVEグッディ!」ではスタジオに芝生と桜を用意し、添い寝デートを再現してみた。

倉田大誠アナウンサー:
今年の桜はきれいでしたよね。芝生に寝転がって、気持ちよかったんじゃないでしょうか。

安藤優子:
桜があって寝転がったら、桜越しに青空が見えてきれいでしょうね。

土屋礼央:
「たまむすび」って大人気番組で、僕はずっと真裏でやってたんですけど。本当に仲のいいチームだから、仕事の話をしていたんだと思いますよ。

安藤優子:
有名なお二人ですけど、人目を全然気にしていない感がありますよね。

宮澤智アナウンサー:
そうですね。こそこそしている感じが全くしないので、男女の友情、仲のいいお友達なんだなっていう印象は受けました。

倉田大誠アナウンサー:
二人の距離はどれくらいだったのか?グッディ!スタジオで生実演したいと思います。宮澤さん、土屋さん、ご協力願えますか?

倉田大誠アナウンサー:
さて、大吉さんと赤江さんの距離は、歩いているところから結構近かったですよね。座っている位置は、赤江さんの方が少し前、大吉さんの方が後ろ。そして赤江さんの手は少し後ろに傾いているという感じで…

倉田大誠アナウンサー:
そうそう、これくらいですね。さて、この距離感で互いに既婚者だった場合、どういう思いになりますか?

土屋礼央:
こうやって座っていると、そんなにプライベートゾーンに入ってきた感じはないかな。

宮澤智アナウンサー:
でも私は椅子に座っているのと地面に座っているのでは、やっぱり少し違いますね。

倉田大誠アナウンサー:
そしてここから寝そべっていただきます。ご本人はカバンを枕がわりにされてたようですね。

倉田大誠アナウンサー:
どうですか、春は来てますか?


特に緊張感もなく寝そべっていた2人だったが、倉田アナウンサーに質問されお互い顔を見合わせると…

宮澤&土屋:
あ~!!!


顔を見合わせたとたん、跳び起きる二人。


土屋礼央:
うわー!!ちょっとドキっとした~!!

倉田大誠アナウンサー:
土屋さんから宮澤さんがどのように見えているのか、ちょっとカメラで失礼してみましょう。

土屋礼央:
上を向いて、桜と空を見ている分には宮澤さんの感覚はあまりないです。声だけ聞こえて、相談はできますね。それが隣を向くとこんな感じで…

土屋礼央:
こんな角度で女性を見ることがないんですよ。これはドキドキします。

宮澤智アナウンサー:
そうですね。これは仕事仲間では、まず、ないシチュエーションですね…

倉田大誠アナウンサー:
この2人の距離感は、我々から見えてる距離感と全然違うんですね。
木村さん、今ご覧になってどう思いましたか?

木村太郎:
僕の感想?日本は平和だなあって。

スタジオでの検証は、仕事仲間である2人が「芝生の上で寝転ぶ」シチュエーションは「なし」という結果に。
他にも、グッディ!では男女200人に緊急アンケートを実施した。

「2人で食事に行く」「2人で散歩をする」のは「あり」と答えた人が多数派。ところが…

「2人で花見をする」のは半数の人が、「2人で芝生に寝転ぶ」のは半数以上の人が「なし」と答えた。

「あり」と「なし」の境界線。一度ご夫婦で話し合ってみてはいかがだろうか。


 (「直撃LIVE グッディ!」4月19日放送分より)