災害時インフラ最新情報はこちら

両陛下伊勢神宮へご参拝 迎えた祭主を務める長女・黒田清子さんとの強い絆

カテゴリ:国内

  • 伊勢神宮を参拝された両陛下を迎えたのは長女で伊勢神宮 祭主・黒田清子さん
  • 「天皇陛下の代わりとして天照大神に仕え、伊勢神宮の神職をまとめる」役割
  • 「清子さんはご家族の調整役」着付けを担当した有識美容師へ見せた優しい心遣い

伊勢神宮へ退位をご報告

4月18日、すがすがしい青空の下、天皇皇后両陛下は退位に伴う儀式「親謁の儀」に臨まれた。在位中最後の地方訪問となる。 

沿道には、両陛下を一目見ようと多くの人々が出迎えた。天皇皇后両陛下は別々の車に乗り、沿道に集まった人々に窓を開け、にこやかに手を振られた。

伊勢神宮の内宮・正殿に祀られている天照大神に退位を報告する今回の参拝。

それに先駆けて、天皇皇后両陛下は 18日午前、天照大神の食事を司る外宮の豊受大神にご参拝された。この儀式には、伊勢神宮の祭主を務める陛下の長女の黒田清子さんが立ち合った。

「直撃LIVEグッディ!」は、皇室ジャーナリストの山下晋司さんに、黒田清子さんの祭主としての役割や両陛下との強い絆を解説していただいた。

天照大神に仕えてきた内親王「清子さんはご家族の調整役」

大村正樹フィールドキャスター:
天皇皇后両陛下には3人のお子さんがいらっしゃいます。
末っ子で長女の黒田清子さんは、実はきょう4月18日が50回目のお誕生日なんです。清子さんは現在、伊勢神宮の祭主、天照大神にお仕えする立場です。


・2012年に臨時祭主に就任し、伯母の池田厚子祭主(天皇陛下の姉)を補佐
・2017年、正式に祭主に就任
・伊勢神宮の祭主とは、天皇陛下の代わりとして天照大神に仕え、伊勢神宮の神職をまとめる役職。皇族や元皇族が務めている

大村正樹フィールドキャスター:
つまり祭主とは、伊勢神宮の神職のトップということになりますね。

倉田大誠アナウンサー:
皇族の方が祭主を務める理由は、何かあるんでしょうか?

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト):
皇族が祭主を務めるようになったのは明治以降のことです。明治になって、神宮の方が決まりを変えたため、皇族が祭主になったんですが、その時は男性でした。
女性が祭主に就くようになったのは戦後の話です。女性になったのはおそらく、歴史的に見て昔は女性だったためです。祭主ではなく斎王(さいおう)を女性がやっていたことから、戦後はその面影、雰囲気を大事にして、ということだと思います。

安藤優子:
天皇皇后両陛下の思いなどが、清子さんに託されたということはあるんでしょうか?

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
天皇の娘、内親王が神宮で天照大神をお守りするのが歴史的にあったわけですから。そういう点では、陛下にとって自分の娘がそういうところで務めてくれるというのはすごくうれしいことだと思います。

安藤優子:
清子さんと天皇皇后両陛下というのは、3兄弟の中でもとりわけ近しい印象がありますが。

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
長く両陛下とともに生活されていましたし、やはり両陛下にとってはただ一人の娘ですからね。一番下の娘というのはものすごくかわいいというか、皇后さまにとっては女のお子さまが欲しかったでしょうから、3番目でお生まれになって非常に大事にされてきたでしょうし。
黒田清子さんは皆さんの調整役というか、家族のまとまりの中心といいますか、家族が和気あいあいとやっていけるようにといつも考えておられたと思います。

安藤優子:
そうなんですか。お兄さんたちとお父さま、お母さまをつなぐという感じですか。

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
そうですね。物事がうまく進むように気を配りながら、家族の輪を作るように尽力されていたと思います。


グッディ!では、18日に清子さんの着付けと髪結いを担当する有職美容師の南登美子さんを取材。祭主としての清子さんの予定を教えていただいた。

「睡眠時間は3時間にも満たない」祭事の準備は早朝から

南登美子さん:
(私が)足が悪い時に、(清子さんは)「痛くないですか?大丈夫ですか?」って言うてね。そういうお言葉を賜ると、本当になんかうれしい。涙が出てくるんですよ…


【天皇陛下ご参拝への祭主の準備】

午前4時~7時:着付け・髪結い
午前10時すぎ:外宮で両陛下をお出迎え
午後:内宮で両陛下をお出迎え

南登美子さん:
清子さんは大事な祭りの時と同じ準備をしている。睡眠時間は3時間にも満たない。

大村正樹フィールドキャスター:
清子さんはきょうの午前に外宮で両陛下を出迎え、午後にも内宮で出迎えるそうです。こういう場合、親子のアイコンタクトなどあるんでしょうか?

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
それは特にないと思いますよ。祭主は祭主として、天皇皇后は天皇皇后として。娘であろうが、そこは関係ないと思います。

田村勇人弁護士:
儀式が終わった後に、3人で一緒に過ごされることはないんですか?

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
そのあたりは何も発表されていませんが、18日は清子さんのお誕生日ですし、今晩は両陛下は先方にお泊りになられますから、夜に清子さんが両陛下をお尋ねになる可能性はあると思います。

安藤優子:
大きな儀式を終えられて、親子水入らずで過ごしていただきたいですね。

山下晋司氏(皇室ジャーナリスト)
いまは公の時間ですが、これが終わられるとプライベートの時間になるわけですから、そういうところでは親子のつながりを大事にされるのではないでしょうか。

(「直撃LIVE!グッディ」4月18日放送分より)